南陽市役所陸上部

Nanyo City Hall's track and field team Official Site

Archive for the ‘06_ブログ’ Category

 当分の間、南陽市役所陸上部については休部いたします。


 

 去る11月3日に行われた「第56回東日本実業団駅伝」において、南陽市役所陸上部として出場して参りました。
結果につきましては、4時間8分26秒で総合第19位でした。
 残念ながら3年連続のニューイヤー出場とはなりませんでしたが、4月から練習環境が変わり、なかなか練習や調整等も難しい中、選手一人一人が精一杯頑張って走り切りました。
 今回選手がこのように走れたのも、日頃から応援してくださる地元の皆様のおかげと思っております。この場をお借りして深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

南陽市役所陸上部総監督 鈴木 輝生

大会の結果


 

 1月1日(元日)に群馬県で開催された、第59回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)に出場しました。今年は最後まで襷をつなぎ、5時間10分47秒、昨年から2つ順位を上げ、34位という結果となりました。 

 ニューイヤー駅伝大会出場に際し、多くの皆様より物心両面にわたるご支援、沿道での皆様の熱いご声援をいただきました。本当にありがとうございました。

 これからもチーム一丸となって決意を新たに頑張ってまいりますので、今後とも引き続きご支援・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

全日本実業団駅伝                 ≪結果≫

種目 氏名 区間 距離 区間順位 記録 総合成績【チーム】
駅伝

(全日本実業団駅伝)

大谷  克 1区 12.3km 28位 00:36:07 総合34位

タイム【5:10:47】

ジョセフ オンサリゴ 2区 8.3km 24位 00:23:58
遠藤 正人 3区 13.6km 35位 00:40:53
鈴木  駿 4区 22.0km 26位 01:05:27
古瀬 弘賢 5区 15.8km 35位 00:50:35
 長柴 翔 6区 12.5km 36位 00:41:27
渡邉 清紘 7区 15.5km 37位 00:52:20

 

平成27年1月1日(元旦)に群馬県で開催される、第59回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)に参加する選手たちにお祝い・激励金等を頂きました。ありがとうございました。

株式会社 山形銀行 様
丸吉コンクリート工業 株式会社 様
三浦建設工業 株式会社 様
佐久間 茂夫(宮内地区在住) 様
南陽東ロータリークラブ 様
多勢 隆(赤湯地区在住) 様
JA山形おきたま 経営管理委員会 様
山形食品 株式会社 様
南陽市役所陸上部応援団 様
南陽市役所職員有志一同 様
文進堂印刷 有限会社 様
有限会社 真富 様
青木 国昭(河北町在住) 様
手塚 一司(長井市在住) 様
土屋 佑介(上山市在住) 様
南陽市スポーツ推進委員協議会 様

(掲載は頂戴しました日付の順となっております。)


 

南陽市役所職員の皆様から応援メッセージをいただきました。

○保健課職員一同
【応援メッセージ】
 ニューイヤー駅伝 2年連続出場おめでとう!! そして、市民の皆さんや私たちに夢と希望を与えてくれ、ありがとうございます。
赤城おろしで寒風吹きすさぶ上州路を悔いなき熱い走りで駆け抜けて、全国の強豪実業団と堂々と渡り合ってください。市役所からの大勢の応援団と、ふる里山形からの出場がうれしくて、群馬に応援に来ている関東在住の山形県出身の方と一緒になって、沿道で君たちを精いっぱい応援してきます。
 頑張れ!!選手達!!

○農業委員会事務局一同
【応援メッセージ】
 2度目のニューイヤー駅伝、群馬の自然を味方にして自分のベストの走りができるよう農業委員会事務局職員一同心より応援しております。

○文化会館整備課職員一同
【応援メッセージ】
野村勝也氏曰く「大舞台が選手を育ててくれる。逆に言えば、大きな舞台を経験しないと、飛躍はない/妥協、限定、満足は禁句ですよ。あくなき挑戦あるのみ/限界が見えてからが勝負だ」選手の皆さん頑張って〜。

○汗だくの応援団(所属課 会計課)
【応援メッセージ】
 スポーツ界で山形旋風が巻き起こっています!!  モンテディオ山形が天皇杯準優勝、そしてJ1に昇格。山形流を貫き真っ向勝負で臨んだ天皇杯決勝、15,000人の山形サポーターが見守る中、堂々たる雄姿でプレーする選手に心が震えた。“スポーツには県民を一つにする力があると実感した。“ 次は南陽市役所陸上部がそのステージを演じる番です。1月1日の元旦、遠く群馬の地から南陽旋風を全国に向かって起こしてください。全国の個々の能力の高いチームには、組織力で立ち向かうことが大切です。南陽市役所駅伝チームの全員の力で“自信と感動”というお年玉を市民に期待します。

○会計課一同
【応援メッセージ】
緊張、プレッシャーの中でスタートラインに立たれることになると思いますが、前回の経験を生かし、選手の皆さん各々が納得のいく走りをして下さい。

○企画財政課一同
【応援メッセージ】
 毎日、コツコツと練習する姿。雨の日も、風の日も練習を欠かせない力。仲間と共に勝ち取ったニューイヤー駅伝の出場。暑い走りで、南陽の冬を暖めて欲しい。襷をつないで欲しい。古瀬君精一杯の走りを見せて欲しい。『がんばれ〜がんばれ〜古瀬〜』。

○シルバーベル
【応援メッセージ】南陽市役所陸上部のみなさんへ
 2年連続のニューイヤー駅伝出場、それは、簡単なことではないはずです。公務員ランナーとして、朝や仕事が終わってからの練習、さらに雪国という厳しい気候もあるなか、毎日の努力の結晶として、掴んだものだと思います。駅伝ファンを増やし、南陽市を全国に発信し、南陽市民も県外の人も、多くの人が、応援しています。
 一人一人の力とチームの団結と応援してくれる人の熱い思いを合わせて、襷を繋いでください。全力応援しています。

○上下水道課一同
【応援メッセージ】
 2年連続ニューイヤー出場おめでとう。
 持てる力を存分に発揮し、笑顔でタスキ渡し&ゴールを。
 ついでに、最後のトラック勝負で、コニカミノルタの3連覇を阻止せよ。(初夢)

○建設課一同
【応援メッセージ】
 遠藤主事(選手)、ニューイヤー駅伝への出場、本当におめでとうございます。
 7月の豪雨災害発生以来、復旧業務対応に全力を傾注いただく中で、黙々とニューイヤー駅伝出場に向けて日々練習に取り組む君の姿には、神々しきさえ感じられました。
 今度は、いよいよ本番です。これまでの頑張りと苦労はきっと報われはずです。自分を信じ思いっきり上州路を駆け抜け、南陽市建設課の遠藤ここにありと全国に知らしめてくれることを期待しています。

○安部 拓真(所属課 税務課)
【応援メッセージ】
大谷選手、いつも仕事と陸上の両立お疲れ様です!
つらい素振りを少しも見せず淡々と仕事をこなす大谷選手にはいつも驚かされています。
2014年は二年続いての豪雨災害や、大谷選手個人的にもアイフォーンをなくしたり車が水浸しになったりと、大谷選手にとっては厄年だったと思います。ですので2015年はハッピーな年になるためにも年始めのマラソンで良い結果をだして素晴らしい年にしましょう。応援しています!

○福祉課一同
【応援メッセージ】  
 2年連続のニューイヤー駅伝出場おめでとうございます!!
自分を信じこれまでの厳しいトレーニングに励んできたことと思います。全国の大舞台で自分のベストを尽くし、堂々と走り抜いてきてください。
福祉課一同心より応援しています。 南陽市役所駅伝チームの健闘を祈ります!!

○スポーツ文化課一同
【応援メッセージ】
 東北からの2年連続出場という歴史的な快挙を成し遂げた選手、スタッフの皆さん、本当に頑張ってくれました。ニューイヤーという大舞台で、みんなの持てる力を出し切り、粘り強い走りで襷をつないでください。そして応援してくれているみんなに感動と夢と希望を!!

○大友直秀(所属課  農林課 )
【応援メッセージ】
 渡邉清紘君、遠藤清也君、がんばれ。
 今年は、夏の災害対応が続き大変多忙な1年でした。
 そんな中、かかさず走り込みを続けた取り組み、ご苦労様でした。
 農林課の皆さんとともに、この1年間の集大成の走りと、健闘を祈ります。

○総務課一同
【応援メッセージ】
いよいよ本戦が迫りました。災害にも負けずにつかんだニューイヤーの切符です。選手の皆さん、体調を整えて万全の体制でレースに臨んでください。
南陽市役所陸上部の健闘を心から祈ります。南陽市の名を全国にアピールできるよう雪道で鍛えた健脚ぶりを発揮してください。

○市民課一同
【応援メッセージ】
 11月に結婚し、新婚ホヤホヤ、幸せ絶頂の長柴くん。愛する奥さんのおかげで、走りも絶好調でいい記録も出ていると聞いています。この調子の良さを生かし、晴れの舞台で活躍するチャンスをつかめるように頑張れ!

○税務課職員一同
【応援メッセージ】
大谷選手へ
 2年連続のニューイヤー駅伝出場おめでとうございます。雨にも負けず、雪にも負けず、
 熱を出したり、体調不良だったことも乗り越え、ここまでよく頑張りました。南陽市の顔として、思いっきり走ってきてください。税務課職員一同、現地や地元で応援しています。
 頑張れ!!南陽市陸上部。


昨日(11/9)、築館総合運動公園陸上競技場にて開催された第9回栗原市民マラソンに長柴翔選手が招待選手として参加しました。


↑クリックすると画像が大きくなります。


【転載:東北のまん中で写真日記さん 】


画像をクリックすると大きな画像で表示されます。

 東京アサヒ販売株式会社 代表取締役 宮崎典幸様より、ニューイヤー駅伝出場権獲得のお祝いのお花を、今年もいただきました。

 ありがとうございました。

 頂戴しましたお花は、市役所正面玄関に飾らせていただいております。


 昨日、第55回東日本実業団対抗駅伝競走大会において、南陽市役所チームが13位に入り、昨年に引き続きニューイヤー駅伝の出場権を獲得することができました。
 ご声援をいただきました市民の皆さんをはじめ多くの皆さまに対しまして、心からお礼と感謝を申し上げます。
 選手を支えたスタッフも含め、出場した選手諸君、本当に頑張ってくれました。
 南陽市は今年7月、2年続きの豪雨災害に見舞われ、選手も災害対応などに追われ、短い練習時間の中で本番に臨んだ大会でした。
 そのような状況にあって成果を残して、多くの方々に感動と夢と希望を与えてくれました。
 ニューイヤー駅伝では、全員がさらに精進し一致団結して臨みますので、皆さまのなお一層のご支援とご声援をお願い申し上げまして、お礼と報告に代えさせていただきます。

   平成26年11月4日

  各  位
                      南陽市長  白岩 孝夫


?

 1/7(火)、昨日が御用始めでしたので、今日はスポーツ施設の除雪作業を行いました。

 南陽市には、山形県唯一のライフル射撃場があります。
 第47回国民体育大会が山形県で開催されたのを機に建設されました。
 クレー射撃を除くライフル競技の各種目を行うことができます。

 今日は、そのライフル射撃場の除雪作業を行いました。


作業前です。屋根にとどくほどの積雪です。年末に降った雪がこんなにも多く、除雪が大変でした。

 今日一日かけても終わらず、残りはまた明日、除雪します。


【堀キャプテン(左)と鈴木駿選手(右)】


 1/1(元日)に群馬県で開催されました、第58回全日本実業団対抗駅伝競走大会(ニューイヤー駅伝)に出場しました。29位をチーム目標としておりましたが、結果は36位に終わりました。 

 ニューイヤー駅伝大会出場に際し、多くの皆様よりご支援、沿道での皆様の熱いご声援をいただき、誠にありがとうございました。私達チームは、市民の皆様を初めとして、様々な方の支えがあってニューイヤー駅伝に挑戦出来るということを実感できました。

 目標とした29位は叶わずとも、本番では、他実業団チームに多くの学びと刺激を受ける事が出来、出場できて本当に良かったと思っております。

 この大会で、南陽市の取り組み及び南陽市役所陸上部の活動が大きく報道された事により、様々なご感想・ご意見を頂戴いたしました。

 今は、この経験が次につながるよう、チーム一丸となって来年に向け決意を新たに頑張っていきます。

 今後とも引き続きご支援・ご協力のほどよろしくお願いいたします。


Top