施設のご案内

夕鶴の里

民話「鶴の恩返し」ゆかりの地、南陽。資料館では民話の映像や戯曲「夕鶴」に関する資料を常時展示しています。
また、 語り部の館では民話の口演やはたおり体験、そば打ち体験もおこなっております。(体験は要予約)

夕鶴の里 語り部の館

概要
住所 南陽市漆山2025-2
開館時間 午前9時〜午後4時30分
休館日 毎週月曜日 (祝日の場合は開館)
年末年始 (12月29日〜1月3日)
入館料 個人 おとな:320円、小中学生:100円
団体(15人以上)  おとな:270円、小中学生:50円
※ 次の場合、入館料が無料になります。
・教育を目的として入館する児童生徒と引率教諭
・身障者等、その付添者(障害者手帳をお見せください)
見学所要時間 民話口演:20分〜30分 / 映像上映:20分 / 館内見学:10分
機織り体験
内容 機織り機でコースターを一枚織ります。
体験料 1枚500円
所要時間 10分〜15分
その他 身長130cm以上から体験できます。
機織り機:6台
事前にご予約をお願いいたします。
そば打ち体験
内容 そば粉8割、強力粉2割の香り豊かなおそばを作ります。講師のデモンストレーションの後、そば粉と強力粉を混ぜるところから始まり、茹で上げる頃にはお腹もペコペコです!(きざみ海苔、ネギ、めんつゆ付)お好みで、おかずや天ぷらなど持参できます。
体験料 お一人様 1,000円(時期により変動することがありますのでご相談ください)
所要時間 2時間半〜3時間
その他 15名様〜50名前後でお申込みください。
遅くとも1週間前にはご予約をお願いいたします。

詳しくは公式ホームページをご覧ください。