施設のご案内

南陽市スカイパーク  ハングライダ−・パラグライダ−

 1993年第3回女子ハンググライデング世界選手権の舞台ともなった南陽スカイパーク。
 標高500mの初級、中級者用十分一山テイクオフ(TO)、さらに上部、標高700mの高ツムジ山テイクオフ(TO)エリアは、3方向へのフライトが可能です。また、白竜湖周辺から発生する熱上昇気流(サーマル)や、周辺の山々の斜面に吹き上げる斜面上昇風は高高度、長時間飛行を可能にし、傷害物のないランデイングエリアなど南陽スカイパークはあなたのフライトに最良の条件を提供します。
 フライヤーの憩いの場ともなるログハウス=サーマルロッジには、水洗トイレ、自動販売機完備。 ハンググライダー及びパラグライダースクールも常時開設、ベテランのインストラクターから機体のメンテナンスや適切なアドバイスが得られるほか、シミレーションやタンデムフライトなど最新の技術で安全確実にフライト技術がマスターできます。


大きな地図で見る
施設概要(主な施設)
十分一山テイクオフ(TO) 面積80,000m2 標高520m
サーマルロッジ(ログハウス=管理・休憩所 宿泊不可)、駐車場(多目的広場)
高ツムジ山テイクオフ(TO) 面積15,000m2 標高690m
テイクオフポイント3箇所(TO方向東、西、南)、駐車場
沼南ランデイングバーン(LZ) 面積15,000m2 標高220m
ランデイングバーン(周辺 水田)、駐車場

施設使用について

サーマルロッジ(ピロティー)で受付をして下さい。
南陽スカイパークエリアは県南県立自然公園です。フライヤーだけでなくみんなの憩いの場ですのでお互い譲り合って使用しましょう。

施設使用料(フライヤー技能[JHF、JPA]を有する方)
フリーフライトビジター会員 (1日会員) 1,500円
フリーフライト年間会費(1年間有効) 15,750円

主な競技会

 (競技会開催実績)

  • 第3回女子ハンググライデング世界選手権(1993年)
  • ハンググライディング日本選手権(2002年、2006年)
  • パラグライディング・アキュラシー日本選手権(2008年)
  • NIKKAN SPORTS PGカップin南陽
  • サンケイSPORTSカップPG大会
  • 十分一山GOLDカップ

お問い合わせ

南陽市スカイレジャー振興協議会(指定管理者)

■ハンググライダー・スクール

■パラグライダー・スクール