友の会について

寒河江昔語りの会との交流 夕鶴の里友の会は、民話や民俗文化を後世に伝承し、また現代生活に生かしていくための活動を行ないます。

夕鶴の里での活動を中心にして、民話や民俗文化についての情報を全国に向けて発信していくことを目的としています。


活動紹介

夕鶴の里 子どもまつり
  • 友の会会報を発行します(年2回)
    (民話や民俗文化について、市内・県内の情報、そして、全国の情報を満載して送ります)
  • 地域の中で「語り」を継承する活動を行います
  • 学習会、研究会を開きます(会員のニーズ、目的に合わせた学習会を行います)
  • 民話・民俗文化の調査活動を行います。(調査エリアを置賜地区へ広げる目標で、地元から)
  • 夕鶴の里への事業協力を行います(あなたの知恵を貸してください)
  • その他「語り」に関することなら何でも。

会員特典

  1. 夕鶴の里資料館の見学が無料になります。
  2. 夕鶴の里で取り扱っている書籍を一部割引き販売します。

お申込み

  • 用紙でのお申込み
    「夕鶴の里」の窓口に、申込用紙がございます。記入し窓口にてお申込みください。
  • メールでのお申込み
    郵便番号、住所、電話番号、氏名(ふりがな)、性別を明記の上、夕鶴の里友の会事務局までメールをお送りください。

 年会費:個人会員(年額)2,000円
※年会費は郵便による書留めか、夕鶴の里からお送りする郵便振込票、または夕鶴の里窓口にお支払い下さい。

お問い合わせ・お申込み先

夕鶴の里 友の会事務局
〒992-0474 山形県南陽市漆山2025-2  電話:0238-47-5800  FAX:0238-47-5802
E-mail:yuzuru@city.nanyo.yamagata.jp  

役員名簿

会長 伊藤 進司
副会長 柿間 秀明
安部 晶子
理事 高橋 弘美
野 淳子
佐々木 恵子
平山 万貴子
竹内 浩子
監事 加藤 茂
鈴木 孝一
このページの上へ